2013年01月01日

あけましておめでとうございます

IMG_01_01.jpg

新年 あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

いいお天気で明けましたね。

お昼間、突発的に思いついてチョイチョイとウクレレに顔をつけてしまいました。
なにやってんだか(笑)。
貼付けピックアップならぬ、貼付け即席フェイス。
付箋で作っているので、取り外し自由自在、楽しいです(笑)。

その後は初詣。
超近所の氏神さまとちょっと足を伸ばして、少し近所?の神社にも行ってきました。

お賽銭までの長い列を並びながら、
新年の清々しい空気に包まれて、寒かったけど、ちょっと真面目な気持ちになりました。
うん、きっとお正月ってそういうもんなんだな。
posted by 小阪裕子 at 19:21| Comment(6) | 日記

2012年12月31日

大晦日の空

大晦日の今日はいいお天気。
窓拭きをしてたら、陽射しがサンサン綺麗な空。

IMG_0327_01.jpg

部屋から半分身を乗り出してキュッキュ、キュッキュ磨きます。
道行く人から丸見えで、ちょっと恥ずかしい。
手振ってるわけじゃないで〜とひとりごちつつ、どんどん磨く。
網戸も表と裏を挟んで黙々と拭く。

空からは紫外線たっぷりの晦日の輝き。
大晦日(おおみそか)。
「おおつごもり」とも読みますよね。
言葉の背景は悲しいかな知らないのですが、
辞書でこの読み方を見つけた時は、へぇ、と思いました。

だから、大晦日の文字を見ると心の中でそっと「おおつごもり」とつぶやいてしまいます。

そして、おおつごもりの日に決まって思い出すのは
ちわきまゆみさん。
その昔、ラジオで「大晦日っていいよね、0時を境に失敗したこともリセットしてくれる感じがしてさ〜、新年から心機一転」的な
ことをおっしゃっていて、うまいこと言うなぁ〜と。
もう遥か昔の学生時代?の頃なので、記憶のカタチも変わってしまっているかもしれませんが、妙に心に残ってます。

きっと、当時の自分にその発想がなかったから目からウロコだったんだろうな。
素敵、まゆみお姉さんと思いました。

しっかり今年も失敗もやり残したこともありますが(恥)、
あと数時間で来年が今年になります。

ドラゴンくんありがとう。
ヘビさんどうぞヨロシクね。
posted by 小阪裕子 at 21:07| Comment(0) | 日記

2012年12月30日

磨くときはコレ!

お掃除とお片づけと年賀状の三つどもえ、そしておせち。

みなさん進んでますか?

二日寝込んだ分のロスは大きく、さっぱりです。
笑うしかありません。
いえ、年賀状は気長にお待ちいただけたら嬉しいです。ペコリ。

そして、お掃除といえば、
年末掃除に関係なく、普段のお掃除に使っているモノがあります。
それはGパンの切れ端。
キッカケは、10年以上も前に雑誌で読んだ、
おばあちゃんの知恵袋的記事です。

もう履かなくなったGパンをハサミでチョキチョキ。
適当なサイズにカット。
01.jpg

それで、洗面所や蛇口を磨きます。
台所シンクとか。

スポンジで落ちきらない水垢とかに、力を発揮。
なんでも、Gパン特有のちょい固めの生地が汚れをこすり落とす感じでいいのだとか。
ふーん、と半信半疑で試してみましたら、
結構これが使えるのです。

とはいえ、頑固な汚れまで万全に対応とはいえないけれど、
日常の汚れなら充分落ちます。

ただGパンの使用状態よりけりで、藍の染料が滲み出てくる場合もあるので、
シンクが染まらないよう気をつけながらですが…。
ヘビーローテーションで履いて、存分に水を潜ったGパンなら大丈夫です。

愛着もある、捨てられない、でももう履かないのであれば、そのまま捨てず、
最後まで使いきる。
小さな達成感さえ感じます。

ただ、分厚い生地なのでカットする際、手が疲れるのは否めなく。。。
休み休みなさって下さいね。

磨き布、大量に出来ますよ。

ささ、お掃除戻ります。
posted by 小阪裕子 at 17:13| Comment(0) | 日記

2012年12月26日

年の瀬に、、、。

年の瀬、年の瀬、早いものです。

年内のお仕事もあらかた見通しついたぞとホッしたのもつかの間、
今朝、盛大に熱がでました。

えー、ビックリ。

病院でお薬処方してもらって、これがまたよく効いてる。
ありがたや。

さぁ、明日の元気のために睡眠も大事。
眠るとしますか。

寒波のせいばかりじゃないとは思うけど、
みなさんも、くれぐれもお気をつけ下さいね。

元気があればなんでも出来る、のアントニオ猪木の顔も浮かぶ夜なのでした。ダーッ!(笑)。
posted by 小阪裕子 at 23:52| Comment(0) | 日記

2012年12月24日

メリークリスマス 2012

街を歩くと、ケーキ屋さんにはクリスマスケーキを求めに来た人の長蛇の列。
幸せの数だけ並んでる。

01_01.jpg

なんて幸せな光景なんだろう。

とはいえ、クリスマス寒波のなか、外でお仕事の人もいるでしょう。
一日中、買い求めに来たお客さんのプレゼントを選んであげてる販売員さんもいるでしょう。

風邪引いて、寝ちゃってる人もいるかもしれない。
受験や就職活動で、気持ちがイマイチ上がらない人だって、
単身赴任のお父さんだって(あ、呑みに行っちゃうか:笑)、
キャー、今年はひとりだー!って人だって。

いいんです、いいんです。

いま、サンタさんは上空を飛び回っていますから、
すべての人のところにこっそりやって来ます。

わかりやすーい幸せも、目を凝らさないと気づかない幸せも、
多少前後してもカスタム仕様で届くはず…。

わかるかわからないかは、自分次第。

いま、窓を開けて夜空を見上げたあなたに教えてあげましょ。
サンタさんの移動スピードは超高速、
しかもめちゃんこ小さいよ、見つけられたらめっけもん。

地球上のすべての人と生物に、メリークリスマス。
posted by 小阪裕子 at 23:23| Comment(0) | 日記

2012年12月15日

秋のなごり

先日、秋のなごりをパシャリ。
紅葉。
IMG_01.jpg
陽射しを浴びて、重なる紅色綺麗。

接近してみた。
IMG_02.jpg
眩しいほどにジューシー。

探せばまだ秋は居てますね。
posted by 小阪裕子 at 23:07| Comment(0) | 日記

2012年11月23日

ウクレレ出来ない、ここが好き

先週末、ウクレレを弾いてゆっくりと時間を過ごしました。
あ〜、幸せ。

練習中の曲、慣れてきた曲、新しい曲。
気の向くまま雑多に、ジャカジャカ、ポロポロ♪

01uke.jpg

ウクレレを触らない数日があって、しばらく振りに最初の音を出す、あの感覚が好きです。

なんやろ、嬉しそうに聴こえるんです。音が。
たぶん、私が嬉しがっているだけだと思うのですが、
お天気のいい昼下がりなんて、もう最高に鳴ってくれてる気がするのです。
これはもう自己満足の世界ですね(笑)。

そして、弾けない曲を弾けるようになる練習行程がじつは大好きです。

子供の頃、エレクトーンを習っていました。
いや、当時は習わされているという意識の方が強かったのですが…。

そんな中、どんな曲でも10回弾いたら10回分、指が動くようになる。
もっと弾いたら、ベースの左足もついてくるようになる。
もっともっと弾いたら、ミスタッチも減って、コード変換もスムーズに。
そのうち、メロディがカラダに沁み込んでくる。
すると、リズムに乗って自然に抑揚ってなもんがそれなりに出てくる。
こうなると俄然楽しい!
どんどん、行け行け状態です(笑)。
余裕がでてきたら、
リズムボタンで背景にリズムを流して加勢したり、曲の途中から音を変えてみたり、アレンジつけて遊んでいるうちに、
たいして興味もなかった知らない曲が好きになってしまっている。

02ele.jpg

コレ練習の醍醐味でした。
でも、醍醐味だと気がついたのは、20数年も経ってから。
もう一度その感触を味わいたくなり、ウクレレを選びました。

エレクトーンにすればいいのに、なのですが、
震災で処分せざるを得なかったのです。

買い直すにはお値段も張るし…場所もね…。
でも、やりたいと思ったウクレレ・ソロは伴奏もメロディもひとりで完結できる。
これってエレクトーンと一緒ちゃうかな?
かなり嬉しい発見。
またコードと対峙できるのもワクワクでした。

ということで、
初めての弦楽器、最初は見事に何も出来なくて、
ストロークするにも、弦に指が引っ掛かったりして凹みもしました(苦笑)。
でも、この醍醐味を知ってるから、出来なくても、もう一回、もう一回と飽きずに弾いてます。

これって三つ子の魂なんだろうか???

進歩は微量でも嬉しいもので、
いまでは、10回弾いたら10回分、100回弾いたら100回分を励みの呪文にしています(笑)。

なので、弾けない箇所は萌えます(笑)。
各方面から自分なりに分析してみる。

まずは、ゆっくり弾いてみる。
メロディに気をとられがちがちだけど、コードを把握すると、運指も見えてくる。
音の長さは? リズムはどうだっけ?

お手本があれば、CD聴いたり、画像チェックしてみたり。
はたまたウクレレを抱える角度を変えてみたり、わ〜苦肉(笑)。
でも、楽しい。

それでも出来ない箇所は負けず嫌いが、ムクムクと顔を出し、
弾ける人がいるんだから、私だって!と思うほうなんです、じつは(笑)。
そんな時はガムシャラに頑張ってみるのですが、なかなか道は険しいものですね。
ということで、長い目で取り組む作戦に変更です。
保留しつつ、トライです。

そうそう、
出来なかったコード・ポジションを、翌日弾くと出来てるようになってる、あの感覚も喜びだったりします。
これは寝ている間に脳が動作を整理するとかしないとか?
アスリート系の本を読んだときに、思わず膝をポンと打ったことがあるのですが、
詳細は忘れました(恥)。

そのうち出来るさ、って希望が見えるから楽しいのかな? とも思うのですが、
あーでもない、こーでもないと地味にゴニョゴニョやってるのが大好きです。

ということで、ウクレレ出来ない、ここが好き♡でした♪
posted by 小阪裕子 at 23:05| Comment(0) | 日記

2012年11月20日

夏の思い出

湯豆腐の恋しい季節ですが、
写真の整理をしてたらこんなモノが出てきました。

夏といえば冷や奴。
そういえば作りました。発作的かつ突発的に。
だって、ハムが一枚残ってたんだもーん。

つうことでコンニチハ。
IMG_yellow.jpg
キミはダレ?


ちょっと寂しそうなので、頭髪をば…モシャシャと鰹節。
IMG_pink.jpg
ちょっと豊な感じ…なのか?
いや、ファンキー?

ポチっとお醤油かけていただきました。

立派に素材それぞれが、それぞれの味。
オクラは逃げるし、ハムで包もうにも、ね。
別々で食べることをオススメします(笑)。

夏の思い出、冷や奴星人☆
posted by 小阪裕子 at 12:11| Comment(0) | 日記

2012年11月18日

知ってはる?

なんか、寒いし、
知ってはる?

01_01.jpg

って、
ちょっと、奥さん。
ええんちゃう?

と思って、試着したワケですよ。
ベストタイプを。

鏡の前で、
なんか違う、なんか違う、なんか違うわ。
はじめ人間ギャートルズ…。
毛皮、こん棒、マンモス、彷彿。

こんなはずじゃなかったのに、猿酒もってこーい(笑)。

posted by 小阪裕子 at 19:03| Comment(0) | 日記

2012年10月30日

小さい秋が来ました

朝の冷え込みがすこしキツくなりましたね。
なので、エイヤッとラジオ体操してから一日をスタートさせました。

くー、血が巡るー(笑)。

レッグウォーマーもひっぱり出してっと。
ひざ下モコモコ。

小さい秋到来。

今日は絵ナシ。たまにはネ。くふふ。

posted by 小阪裕子 at 19:38| Comment(2) | 日記

2012年10月23日

星いっぱい

今朝のこと。

洗濯物を干す前に、
テキパキやるでー! と気合いっぱい両腕ブルンと振りましたところ、
肘が柱にゴチッと激突。

肘に電流、目から星。

01_01.jpg

つうことで、
星いっぱいもらいました。

今日は一日、
頬杖つく度、鈍痛きたり、苦笑い。
あ〜、びっくりした☆☆☆
posted by 小阪裕子 at 23:01| Comment(2) | 日記

2012年10月18日

夕方カメラマン

夕方、クイックルワイパーで床掃除してると、視界にオレンジともバラ色ともつかぬ色が飛び込んできました。

IMG_01.jpg

きれいだなぁ〜と珍しく撮影。
刻々と情景が変化します。
目が離せない。

IMG_02.jpg

こんな空を見るといつも思うのは、何百年も前に描かれた西洋絵画の空。
そこには飛行機なんて横切ってなくて、代わりに少々リアルな天使が飛んでいたりする。

空の景色はその時代からそう変わってないと思うと、
美術の教科書や、また美術館で実際に見た画家達の描写力は凄いなぁとしみじみ感動するのです。

そしてこの時刻の頃、外出すると必ず思い出すのが、懐かしいかな美術の授業のひとこま。

IMG_03.jpg

ものが一番美しく見える時刻は何時か分かる人!
先生のこんな面白い問いかけに、幾人かの生徒が答えたけれどいずれも不正解。
私も全然分からなかった。

それはね、黄昏時なのよ。
レオナルド・ダ・ヴィンチの『モナ・リザ』もその時刻に描かれたの。

巨匠の絵よりも、
そういう時刻があることにすごく感動してしまった。

IMG_04.jpg

今となってはあの微笑みはその時刻の頃を描いているのか、どう教わったか記憶が定かではないけど、
黄昏時に絵筆を動かしている情景を思い起こすのが好きなので、そういうことにしている。

実際、黄昏のベールをまとう時刻は本当に見え方が違うので、
目に映る全てのものを確認するように見てしまっています。

上手く言えないけど、まろやかに奥行感が深まっているというか。
アスファルトも植え込みの緑も街の雑踏も行き交う人々も、おごそかに上品に映っている。

わずかな時間というのがまたいいんだろうなと思うのです。

posted by 小阪裕子 at 22:45| Comment(6) | 日記

2012年10月17日

ひと雨ごとに

10時頃からずーっと雨。

東の空がさっき少しだけ明るくて綺麗だった。

01.jpg

これからひと雨ごとに寒くなるなぁ。

それにしても、本降り。。。わわわっ。
posted by 小阪裕子 at 17:12| Comment(0) | 日記

2012年09月10日

めだかさんでのライブ♪

さてさて、前回に引き続き、めだかさんでのライブレポートです。

まずは第一弾!
時は8月16日 19:30〜

めだかさんで定期的に行われる北野淳さんのライブに、私もお邪魔させていただきました。

北野淳さんは『世界一、鍵盤ハーモニカを愛する男!』
鍵盤ハーモニカプレイヤーであり、ヴォーカリスト。そしてですね、
この夏『レレ兄弟』というウクレレ・ユニットの活動も始められたという、
話題沸騰の方です。

私はといえば、
ステージ前に、しっかりめだかさんで夕食をとりまして、
いつもお世話になっている読売ライフさんの編集のGさん、
ウクレレで仲良くさせていただいている、
なえっちさん、あすかちゃん、Shirleyさん、みんめいさん達と談笑しつつも、
ハラハラ、ドキドキのスタート待ちとなりました。

こちらは読売ライフのみなさんからいただいた、可愛いパッケージのお菓子!
背中からお菓子がわんさか出てくるのです。キュートです!
ブランデーケーキも美味しかったです!
03_pengin.jpg

まずは北野淳さんの甘い、そして渋い鍵盤ハーモニカからスタート!
01_0101.jpg

それはそれは、大人の雰囲気満載。
2曲終えられたあと、
オイラの出番です、ひえぇぇー、緊張です。
live.jpg

そして、読売ライフの編集のGさんがカメラマンさんになって下さり、
パシャリ!パシャリ!激写して下さいました。
写真はね、クフフとニンマリ眺めています。
gsan.jpg

じつは夏風邪のひき始めだったのですが、出だしをとちったりしつつも、3曲演奏。

北野淳さんの楽曲で鍵ハモでデュオをしていただき
『元気の素』
そして、
『アメイジング・グレイス』
最後は
『ワンダフル・ライフ』
この曲は、以前ブログにも書きました、初めて作ったオリジナル曲です。

普段、ひとりで弾いてるせいか、
デュオは楽しいなぁとあらためて思いました。
いやいや、淳さんが調子を合わせて下さったからこそでした(^^;)。

そして、出ました!
『レレ兄弟』!
lele.jpg


この日はベンチャーズをウクレレでカバー。

テケテケテケも可愛いベンチャーズなのです。
弟分のハチローさんとの息もピッタリ。

MCも面白かったなー!

帰宅後は、なえっちさんから演奏動画が届き、ひとり反省会です(笑)。
これ大事です(笑)。
なえっちさんありがとうー!

そして第ニ弾は
8月18日 19:00〜

三重、愛知、大阪と幅広く活動をされているウクレレプレイヤー
SHIGEさんのライブです。

この日は、もう心穏やかに演奏を聴く気満々で行ったのですが、
気がついたら、3曲弾かせていただくことになるというまさかの展開に…。

ということで、めだかさんの社長さんご愛用の横山ギターさんのウクレレを貸していただきました。
これがまた弾きやすいのです!!!

ドタバタしているうちに、
SHIGEさんのステージ、スタートとなりました。

演奏が始まった途端、お客さんの箸が止まるのを目撃!
そのままグイグイ引っぱります。
でも、MCはユルいです(笑)。
01_0201.jpg

4曲終えられたあと、バトンタッチ。

楽譜も持ってこなかったことを悔やみ、
横山ギターウクレレを抱え、
うーん、歌詞は覚えてないしどうするべ…。
ソロでいこう、ヨシ、いざ出陣!

まずは弾き慣れている、
『ディ・ドリーム・ビリーバー』

そして、2番目に弾き慣れている
『フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン』

最後は3番目に弾き慣れている(笑)
『ウィンター・ワンダーランド』

安全圏狙いです、季節なんて関係なしです(笑)。
聴きながら、冬のご予定立てて下さいとMCさせていただきました(笑)。

そして、SHIGEさんにバトンタッチ。
後半『Let's Dance』から『Close to you』まで、
ゆっくり聴かせていただき、fin.

そして、悔やまれるのが、体調不良で聴きに行けなかった、
牧浦秀成さんのライブ…。

歌声聴きたかったな…。今度、聴きに行きたいな〜なんて考えてます。

そんなこんなでの、夏のライブ模様。

とっても楽しかったです♪♪♪
posted by 小阪裕子 at 15:35| Comment(2) | 日記

2012年09月07日

なによりお礼を…

先月催しさせていただいた作品展『手のひらの音』が無事終了いたしました。

暑い中にもかかわらず、多くの方に足を運んでいただき、本当にありがとうございました。

後半は体調がどうにも整わず、ほとんど顔を出すことが出来なかったことが悔やまれます。
その間訪れて下さった方々にも、お会いしたかったです…。
01_01.jpg

今はバッチリ元気です!


最終日は、
会場で同業の友達との宴会?いやいや、お食事会。 イラストの技法に花が咲き楽しいひと時でした。
02_01.jpg

刺激有りまくりだったなぁ〜。

そして、なにより私の性格を見抜いて、
「全部ひとりでしよーと思ってるやろ。そんなんアカンアカン〜♪」
とモリモリ搬出を手伝ってくれた、あすかちゃんに感謝。
03_01.jpg

もう、ワタシ、惚れそうでした(笑)。

そして、芳名帳にいただいたみなさんからのメッセージは宝です。
励みになります。
本当にありがとうございました!

遅くなりましたが、なによりお礼まで。。。

ライブ・レポは次回に♪
posted by 小阪裕子 at 17:20| Comment(6) | 日記

2012年07月30日

スイスイ

01_02.jpg

月曜日
また一週間がはじまりました

暑くて正直ヘバリ気味。。。

同じ時間を過ごすなら、
楽しいことも
めんどくさいことも
ひと工夫しなきゃならんことも
おざなりにせず過ごせるのが理想なんやけどな〜と
今朝、
ジャブジャブ顔を洗いながら思いました。

この気持ち週末まで保つかな…

予定調和も予定不調和も
スイスイと魚のように時間を泳いでいきたいなぁ
いや、泳いでいこう

あ〜スイスイ♪
posted by 小阪裕子 at 11:59| Comment(0) | 日記

2012年07月28日

レレ対決に参加します♪

来月、
対バンド対決ならぬ、レレ対決に参加することになりました!
01_01.jpg


持ち時間は30分。

お声掛けていただいた時、この持ち時間、出来る技量があるのかだいぶ迷いましたが、
この一年、Aroma Windのイベントで鍛えられたよね、うん、多分、きっと、そうだ、
そうに違いないと思い込むことにし(笑)、
エントリーすることにしました。

会場は、今月オープンしたてホヤホヤの、フレッシュなウクレレ・スポット、
レレカフェ『Kanikapila』(カニカピラ)さん。
大阪は本町です。

セイレンさんのウクレレが本当にたくさん堪能できる素敵なお店です!
レッスンやイベントもこれからどんどん催されていく様子。。。
サイトはこちら
http://www.kanikapila.jp/index.html


8月5日(日)
open 19:00
start 19:20
料金¥1,500
(↑こちらの対レレの情報は携帯サイトに載ってます)

参加メンバーは素敵な3組プラス、私です。

合間、合間に作ったオリジナルも3曲になったし、
楽しんで聴いてもらえるよう、いっちょ、頑張ってきます!!
posted by 小阪裕子 at 16:41| Comment(2) | 日記

2012年05月29日

曲、できたかも、、、♪

とても拙いのですが、オリジナルの曲を作ってみました。
2分程の短いものです。

作ろうと思うようになったきっかけは、
チョコチョコ参加させていただいているAroma Windという名の演奏会。

その会場で、
北野淳さんの「元気の素」や、
たらすなさんの「ワタシあなたのウクレレきらい」などを聴くにつけ、
自分でもその曲を弾いて歌いたくなるマジックにかかりました。
このマジックは強烈で、会場のお客さん達にも見事に浸透していく様を肌で感じたのです。

01.jpg


そうこうしているうちに、他の参加者の方々も上手に作ってこられるんですよね、オリジナル曲。
自分の音と言葉で曲を作るのって素敵やなぁ。。。

ハートに届く感じが、カバー曲を聴いたときとまた違うのは、
奏者のパーソナリティが溢れ出てるからなのかしらんとも思ったり。

そんなこんなで、挑戦したいと思ったのが3月も半ば。
簡単なコード進行なら、出来るかもと自分を励まし励まし、少しずつ始めてみました。

合間を見ては、いつでもどこでもこっそり鼻唄、歌いまくり。
とはいっても、そうそう簡単にメロディは降ってこないのだ、当然、当然(笑)。
そんな日を過ごしつつ、やっとやっとわずかなメロディの端切れを掴んだのが、
先々週半ばって、遅いです(笑)。

じゃあ、同時進行で、歌詞にも着手。

なんかさー、なんかさー、切ない恋の歌なんてエエんちゃう?
カッコイイやーん♪ と進めたのですが、
気がついたら、昔飼っていたワンコの歌になってました。。。

02_01.jpg

なんでや(笑)?

ほんとにいいヤツだったのです。
思い出たくさん。
楽しい16年、ほんとにありがとねの気持ちを込めて。

言うなれば犬版「涙そうそう」…
いやいや、それはあまりにもビッグマウス(汗)。
いけません、いけません(汗)。。。

いまだにピシっとした完成とは言えないのかもしれないけど、
なんとか、かんとか出来たかも。。。です。

いつか、しれっと演奏してたら、
笑って聴いてやって下さいね(笑)。
posted by 小阪裕子 at 09:57| Comment(16) | 日記

2012年05月24日

ショートは楽し♪

先月ですが、バッサリ

01.jpg

やっぱり私にはロングはムリ。
悩ましいかな、髪質よ。
憧れて伸ばしてたんだけどなぁ。
神戸巻きとか名古屋巻き(え?古い?汗)。

でも、晴れて、頬まわりがスッキリ〜、嬉しいったらこの上なし!
ひと月、過ぎてもまだ嬉しい。
でも、どう見ても、、、

02.jpg

03.jpg

そう、クセの強い髪ゆえ怠ると本領発揮…
04.jpg
気どって言ったけど、要は天然パーマちゅうことで(苦笑)。

しかし最近、前髪も伸びてきて、新たな傾向が、、、。

05.jpg

妖気を感じる日も近いのだろうか。

ショートは楽し♪
posted by 小阪裕子 at 00:25| Comment(0) | 日記

2012年01月14日

ゆっくりスタート

かなりゆっくりめですが、ブログ開始です。

新年のご挨拶ということで。

2012_01.jpg

う〜ん、だいぶひとりよがり。。。(汗)。

昨年は新しいことにいろいろチャレンジしたなぁ。
まさか自分が人前でウクレレを弾いたり、歌ったりするなんて、正直想像すらしてなかったですもの、クスクス(笑)。
こうやって、引っ込み思案を脇に置くと、多くの方々と出会うことが出来、たくさん刺激を受けました。
重なるように、お仕事方面も奥行きが増し、とってもありがた〜い一年でした。

さてさて、今年も緩やかにエンジン噴かしていきますよ。
ココロにドラゴンを、なんちゃって。
でもそれくらいの心意気で、私の場合はちょうどかもしれません。

すべての方にとって素晴らしい年になりますように。
いや、始まっていますように。

本年もどうぞよろしくお願いいたします!
posted by 小阪裕子 at 10:37| Comment(13) | 日記