2013年12月26日

ライブの引き出し

今年もたくさんライブに行きました。

とくに後半はココロの引き出しに大事にしまったライブの思い出がたくさん。
時々、開いてはその記憶に笑みをこぼしてます。

まずは10月13日の引き出しを開けてみますと、バクとホヌ(ハワイ語で亀の意味)がダンスしながら出てきました。

10周年を迎えたウクレレ・ユニット『elli+katz+nory』。
newアルバムの『Delayed e.p. 〜お待たせしちゃってすみません。』を引っ提げてのライブです。
同日に吹田と布施で催されました。

カラオケにもなってるこのアルバム。
elliさん、katzさん、noryさんのコーラスをバックに、
一緒に歌えるのが嬉しいのです。

吹田のライブは大好きな一曲『holiday』からスタート。

中休憩、お手洗いの長い列が終わらず、洗面所で曲の出だしを耳にして大慌てしたっけ(苦笑)。

『ふたりは一雫』に『ラジオ』もヨカッタなぁ。
そして、とても印象的だったのが、
newアルバムから『バクの毎日』という一曲。

バクってあの白と黒の模様の四つ足動物。
夢を食べるバクです。
だけど、私のなかでは、
この曲の中のバクは白と水色のツートンのイメージが自然に湧いてきたのが不思議。

また、elliさんのMCが振るってまして、
歌詞に思わず自分を重ねてしまった。
ほんとに夢ばかり食べてきてしまったなぁと思ったら、ちょっと泣けました。

ワークショップでは『La Bamba』を習って弾いて、楽しかったな。
お三人がコーラスパートに分かれるのと同じく、観客の私たちも分かれて歌い弾く。
私はnoryさんのパート、頑張りました(笑)。

そうそう、オープニング・アクトのたらすな隊長と本町靭さんも
ナニワ感満載で面白かった!!

後半は布施のホヌホヌさんが会場。
私も追っかけましたとも。
到着後はホヌホヌさんのオリジナルTシャツに着替えてっと。

時刻はすっかり夜。
気分が上がっちゃってチューハイをグビリ。
ほろ酔い気分で、やたらと楽しかったです。
客席全員振り付きで踊ったelli+katz+noryバージョン「渚のシンドバッド」は、
思い出すだけで笑いが込み上げます(笑)。

アンコールの時、
ホヌホヌさんのはからいで、お三人に配られたホヌホヌ・オリジナルTシャツ。
elliさんは赤!
katzさんはグリーン!
noryさんはオレンジ!
それを着て弾いて下さいました。

先に着替えたのはそのためだったわけで、
客席には同様な人多数。
みんなでお揃い気分を楽しませていただきました。

私はkatzさんと同じグリーンだったのだ! ウシシ〜(笑)です。
ライブ終了後は背中にマジックでお三人のサインを書いていただき、
着たまま家に帰ったんだった。
傍らにはバクを連れて…ね。
01_02.jpg
posted by 小阪裕子 at 15:36| Comment(0) | ライブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: