2013年10月11日

手仕事ってすごい!

『ポジャギ』ってご存知ですか。
じつはこれ韓国の伝統文化。
布をひと針ひと針丁寧に縫い合わせてパッチワークのように仕上げる手仕事です。

仲良くしていただいている知り合いの女性がポジャギを制作してまして、一日限りの展示をするというので、行ってきました。

ただ、私はといえば、
随分昔に女性誌でポジャギの記事を見た記憶がある…そんな程度の知識しかありません。
教室に習いに行っている話を常日頃耳にしていたのですが、実物を見る機会は今回が初めてでした。

これがとても良かったんです。
あえて、日本の暮らしに合うような配色に仕上げてあり、
ランチョンマットやコースターにタペストリー、
カテゴリーにすると少ないですが、個々に色違いやデザイン違いがあり思わず目移りするほどでした。
またひと針ひと針のエネルギーというのでしょうか、手にしたときの感じる柔らかさと優しさ、そしてあたたかさがもの凄く伝わってきました。
また、針目間隔の小さいことといったら!

普段もとてもセンスの良い方なので、
作品からも、そういうエッセンスが自然に醸し出されていて心地いいのです。

そして一目見て気に入ったコースターを購入。
9枚の麻布を彩り良く組み合わせているデザインです。

01_01.jpg

作業机に乗せるにあたって、
自分で作ったヨレヨレのコースターを除けてっと思ったら、
机表面の絵の具跡や、インクの染みが目について目について…。
これはイカン、繊細なポジャギ・コースターが汚れてしまうではないか。

いっそ、綺麗にしてしまえ〜と家具用クリーナーで磨き上げピカピカに。
スッキリ、クリーン! 気持いい〜! という
嬉しい、おまけもついて(いや、普段からしないといけません:汗)の
使用スタートの昨晩でした。

手仕事って凄いです。
posted by 小阪裕子 at 12:32| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: