2014年09月16日

この夏のライブの思い出

過ぎゆく夏を惜しみつつ、思い出深いライブをひとつ。

夏真っ盛りの7月の始め、勝 誠二さんのライブに行ってきました。
会場は関西のファンにはすっかりお馴染み、布施のホヌホヌさん。

ずいぶん楽しみにしてたんです。
3月の末に天満のワーズカフェさんでライブの記憶も鮮明。
かぶりつき席で幸せな時間を過ごして以来です。
ブログにも楽しかった記を書きたかったのですが、追いつかなかった(涙)。

話は戻って7月に。
この日のライブは私にとってスペシャルでした。

といいますのも、ホヌホヌさん企画で受講させてもらった
勝さんの個人レッスン(ワーズカフェさんの翌日!)の成果を披露する
発表会もあったのです。

楽曲は勝さんの4thアルバム『J』から『風邪ひいた』をリクエストして
教えていただきました。

コードに奏法、技術面も私にとってはどれも高難度。
しかし、発表会までの時間を味方に少しずつ練習しました。
雨の日も、風ならぬ風邪の日も…。これホント。
あえて、ガッサガサの声で、まさに自己満足の世界でしたが(苦笑)。

発表会は緊張で練習の7〜8割くらいしか(いやいやもっと少ないか)、
チカラ発揮出来ませんでしたが(それが実力ともいいますね。)、
勝さんと並んで一緒に演奏できる貴重な体験をさせていただき、
とても嬉しい時間でした。

そして、なにより大本命のライブが楽しくて。

やっぱり楽しい『ピスタチオ』に『進め!ロビンとプー』
そして愛溢れる『カノン』
ウクレレ抱えてジャンプするお姿にも惚れ惚れでした。
そのジャンプが高くて! じつは毎回ビックリしてます。

この夏は、それらのたくさんの記憶の断片がキラキラとよく浮かびました。
やさしく心に沁み込んでいます。
001_01_01.jpg

つぎにお耳にできるのは、
『elli+katz+nory』での、お三人でのライブ。
その名も『ウクレレ・オクトーバー』
一年振りにナマでお耳に出来ます。
楽しみしきり。

それまでは、ただいまテレビで放映中のNHKみんなのうた、
『南の島のココナッツ』を見て辛抱です。

私は月曜と水曜の昼下がりが観覧タイム。
テレビの前で一緒に「らるら♪」と口ずさんでいる夏です。
posted by 小阪裕子 at 16:07| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: