2014年10月20日

細ネギに教わる

スーパーで買ってくる細ネギ。
調理の際、落とした根っこの方を土に植え、窓辺の植木鉢で育ててます。

これが思いのほかスクスクと育ち、お味噌汁にお薬味にと再利用の再活用。
便利です。

収穫は料理中ということが多く、包丁片手にやおら窓辺に。
鉢植えからすっくと伸びている緑の筒状の葉に包丁の刃を真横にあてると
細ネギですから、いとも簡単にプツと切れてくれます。
広がるネギ臭。

その鼻につくネギ特有の匂いに、
「おぉ、やっぱり穫れたてはちがうわい。」と妙に満足したりして。
でも、正確には自家製とは言いがたいけど、いいんです(苦笑)。

一度植えると2回くらい収穫できてるでしょうか。
買ってくるとその都度、同じ土に植え替えているわけですが、
だいぶと土が痩せてきたように思います。
観葉植物の肥料ならあるけど…。

まてよ、いいのかそれで?

なにより口に入れるものだから…。
安全なもの食べたいなと思いました。

ってことは、いい加減に作れないんだと。

思いがけず、すごいところに立ち止まってしまったかも。。
食べるものを育てるって、それを摂取する人間や動物を育むことなんだなぁと。
いまさらながら。
作っていらっしゃる農家の方々のご苦労も。。数値にすると天文学的数値だな。
もっと味わって食べないと。

食物連鎖も作物を作ることも、頭で分かったつもりでいたけど、
細ネギに肌で教えてもらいました。
ありがとう。
posted by 小阪裕子 at 16:48| Comment(0) | 日記

2014年10月17日

お散歩行くよ!

うちの犬、散歩が大好きなのですが、子犬の頃からあんまり歩いてくれません。

試しに歩数計で測ってみたら、人間の足で650歩ほど、300メートルでした。
あんたはグリコか。

やっぱりミニチュア・ダックスはチビで足が短いからなぁ。
いやいやいや、みなさん自由闊達に歩いてまっせ。
そっか、10歳越えたし、おばあちゃんやからなぁ。
いやいやそれも違うやろ。

というのも毎回、出掛ける前の興奮たるやすざましく。
散歩だと分かるやいなや、部屋の中を駆け回り、飛び跳ね、
いろんな物を蹴散らし、私より先に玄関に下りてるんですが…。
もうこの時点で彼女の散歩の半分は消化してるようで。。。

きっと外はオマケなんだな。
ラクでいいのですが、もうちょっと歩こうよ〜。
毎回、私はもの足らん(苦笑)。

01_0101.jpg
ちなみにお散歩デビューの頃はこんなでした。
いくら地面に下ろしても、すぐに私の足の甲にお尻を乗せてきて、脛にしがみつきお散歩放棄。
仕方ないので、抱っこちゃん状態で私が歩行するという…。
背後から羨む子供の声も聞こえてきましたが、心中複雑。

それでもやっぱり、あのギュっとしがみつかれた感覚は忘れられなくて、
愛いヤツじゃ〜とアホアホ・ワン・ダフルライフなり。
posted by 小阪裕子 at 16:23| Comment(0) | ワン・ダフルライフ